【7人と賢者と錬金術師】ソートの方法を説明

7人の賢者と錬金術師

どうもnekoshan気ままブログです!

7人の賢者と錬金術師、通称ななれんの早見表を作成していて、使いやすいとのコメントを頂いており、嬉しい限りの管理人です。

閲覧者様より、ソートや並び替えができたら良いとのありがたいコメントを頂いており、何とかできないかと考えておりましたが、

今回ソートを実現することができました!!

ただ、このソート機能はアニマ錬成ステータス早見表でのみ綺麗に機能しますので、他の表では少し厳しいと思います。

他の早見表では、今後マクロを使い検索形式での整理を行い使いやすいようプログラムを組んでいるところです。

ここでは、ソートの方法を説明しますので、是非習得して活用していただければと思います!

ソートの方法(PC・スマホ・タブレット共通)

PCとスマホではマウスでクリックするか指でタップするかの違いなので、全て一緒として書かせていただきます。

結論を言うとExcelのフィルター機能を使いますので、操作方法がわかる方はご自分でサクサクやっちゃってください。

まず記事を出して、アニマステータス早見表を表示します。

この時一番上のセルに「下矢印」マークがあります。これをフィルターマークと言います。

※下の画像とフィルターの位置が異なりますので注意してください。これ以降はフィルターの位置が違い事を認識して作業を行ってください。

次は例として、SランクとSSランクのみを表示させるようにしてみましょう。

セルA3の「下矢印部分(フィルター/並べ替え)」をクリックします。
(スマホやタブレットだと押しにくいかもしれません)

次に「フィルター」をクリックします。

そうするとフィルターをかける画面が表示されるので、いらない要素のチェックを外します。

今回はSランクとSSランクが見たいので、最初に「すべて選択」のチェックを外した後、SとSSランクのチェックを再度つけています。(ただ単にこのほうが速く作業を終えられるだけの話です)

最後に「OK」ボタンを押してください。

そうすると、おそらく画面が少しズレますが修正して、早見表を見るとSおよびSSランクのみが表示されていると思います。

次にその状態でさらにフィルターをかけ、獣属性のみを表示させてみましょう。

同じようにアダムのいる行に戻り、属性と書かれたセルの下のフィルターマークをクリックして、「獣」だけにチェックを入れて「OK」を押します。

そうすると「SおよびSSランク」だけで、且つ「獣属性」だけの表を見ることができます。

次はいったん全てフラットに戻して、アビリティにフィルターを掛けます。

フラットへの戻し方は、かけたフィルターを全て選択し直すことでフラットに戻ります。

アビリティと書かれたセルの下のフィルターマークをクリックして見たいアビリティだけにチェックを入れ、「OK」ボタンを押します(例の画像ではパワースイングを見ます)。

最初に「全て選択する」チェックを外すと楽になりますよ

そうすると、見たいアビリティを持つアニマの一覧が表示されました
(例の画像ではパワースイングを持つアニマ)。

説明はここまでです。

Excelのフィルター機能は複数のフィルターを掛けることができるので、錬成先などを調べるときにかなり重宝すると思いますよ。

是非活用してくださいね!

コメント